女性がもっと活躍できる制度を作るのが目標です

齊藤

齊藤 SSスタッフ

2019年入社

学生時代は映画館でアルバイトをしていたほど、映画が大好きです。特に「ロード・オブ・ザ・リング」などファンタジー大作が好きで、休みの日は一人で映画館に行って、帰りにはおいしいご飯を食べてリフレッシュしています。

学生時代は映画館でアルバイトをしていたほど、映画が大好きです。特に「ロード・オブ・ザ・リング」などファンタジー大作が好きで、休みの日は一人で映画館に行って、帰りにはおいしいご飯を食べてリフレッシュしています。

入社のきっかけを教えてください

アットホームな雰囲気が決め手でした

子供の頃から車が好きで、車に携わる仕事がしたいと思っていました。接客も大好きですし、たまたま父がグループ会社に勤務していて、アットホームな雰囲気の会社だと知っていたことも決め手になりました。

齊藤 インタビュー写真1

業務内容とやりがいは何ですか?

ご来店のたびに声を掛けていただけるのが励みになっています

ガソリンを入れに来たお客様の車を点検し、タイヤ・オイル・バッテリーなどメンテナンス関連の商品の販売を担当しています。入社したての頃にタイヤ交換をさせていただいたお客様が、ご来店されるたびに「きょうも頑張っているね」と声を掛けてくださるのが励みになっています。

齊藤 インタビュー写真2

ENEOSフロンティアの魅力を教えてください

仲間と過ごしていると一日の疲れが癒されます

学生時代は体育会系とは程遠い華道部だったのですが、当社の何でもチームプレーでやっていこうという団結力が大好きです。先輩社員は仕事をイチから丁寧に教えてくれますし、プライベートの相談もできる存在です。遅番の後にスタッフ全員で食事に行くことも多く、仲間と過ごしていると一日の疲れが癒されます。

今後の目標を教えてください

いずれは女性初のカンパニー社長になりたいです

まずは整備士の資格を取得して、マネージャーを目指したい。そして、いずれは女性初のカンパニー社長になりたいです。私の勤務するSSは女性スタッフが多いのですが、全社的にはまだ少ないので、幹部になって女性がもっと活躍できる制度を作ることが目標です。

齊藤 インタビュー写真3

応募者へのメッセージをお願いします

女性目線を大切にしたお店作りが進んでいます

私は女子大の出身で、最初は不安もありましたが、頼りがいのある優しい先輩たちに支えられています。女性目線を大切にしたお店作りも進んでいて、私のお店のトイレには油取り紙やハンドクリームまで備えてあります。女性にとっては大変な力仕事もありますが、みんなで汗をかいて、目標を成し遂げた時の達成感は最高です。

齊藤 インタビュー写真5