年功序列ではないので、20代でもマネージャーになれます

甲谷

甲谷 SSマネージャー

2013年入社

学生時代はバスケットボールに打ち込んでいました。働き始めてバスケから離れていましたが、最近は友人に声を掛けてチームを作り、休みの日は近所の体育館で汗を流しています。妻がミニバスケットボールのコーチをしており、息子もバスケを始め、一家でバスケを楽しんでいます。

学生時代はバスケットボールに打ち込んでいました。働き始めてバスケから離れていましたが、最近は友人に声を掛けてチームを作り、休みの日は近所の体育館で汗を流しています。妻がミニバスケットボールのコーチをしており、息子もバスケを始め、一家でバスケを楽しんでいます。

入社のきっかけを教えてください

社員とその家族の笑顔まで大切にする企業理念に惹かれました

お客様のことだけでなく、社員とその家族の笑顔まで大切にする企業理念に惹かれました。就職活動では様々な業界を検討しましたが、多くの会社の理念は仕事に関することのみでした。単純な理由かもしれませんが、とても良い判断だったと思っています。

甲谷 インタビュー写真1

業務内容とやりがいは何ですか?

全員が前を向いて働けた日は最高です

販売戦略の立案からスタッフの採用など仕事は多岐に渡りますが、目下の課題は人材育成です。自分がプレーヤーとして活躍するよりも、人を育てるのは大変です。悩んでいるスタッフがいたら1時間でも2時間でも話を聴くようにしています。その結果、全員が前を向いて笑顔で働けた日は最高に楽しいですね。

甲谷 インタビュー写真2

ENEOSフロンティアの魅力を教えてください

平等にチャンスをくれ、努力も評価してくれます

年功序列ではなく、誰にでも平等にチャンスをくれ、努力も評価してくれるところです。接客業は未経験、車の知識もゼロからのスタートだったので、半年間は何も販売できず、悔しい思いもしました。家でも接客のロールプレイングを繰り返し、次第に販売できるようになり、20代でマネージャーになる目標も達成できました。

今後の目標を教えてください

みんなが笑顔で働ける最高のお店作りが目標です

マネージャーとして、まずは任されたお店でしっかり結果を残したい。目指すのは、みんなが笑顔で働ける最高のお店作りです。忙しくて大変な時間帯もありますが、「できない」ではなく、「やります」って笑顔で働いていると、体力的には疲れていても元気が湧いてきます。お店の雰囲気が良ければ、必ず結果が出ると信じて日々奮闘しています。

甲谷 インタビュー写真3

応募者へのメッセージをお願いします

人との関わりが強い仕事だからこそ成長できます

この会社はチームプレーで成り立っています。体育会系な雰囲気がありつつも、上下関係は厳しくありません。一人ではなく、助け合いながら働いているので、どこのお店でもスタッフ同士の仲が良いんです。お客様も含め、人との関わりが強い仕事だからこそ、やりがいもある。人として成長できる会社だと思っています。

甲谷 インタビュー写真5